NBAユニフォームコーデにおすすめ!オルタネイトユニフォームとは?

NBAの試合を見た際、あまり見慣れないユニフォームを着ている試合を見た事はありませんか?

昔はほとんどホーム&アウェイのユニフォームを着用していましたが、現在では各チームのユニフォームの種類が増えており、遠目で見るとどこのチームか判別つかないくらい多く存在しています。

 

そこで今回は「ホーム&アウェイ以外のユニフォームとは?なぜ色々なユニフォームを着ているのか?」について紹介していきます。

 

オルタネイトユニフォームとは?

オルタネイトは直訳すると「交換、代替え」という意味なので、ホーム/アウェイ以外のユニフォームという意味合いだと思います。

 

色々なスポーツにおいて基本的にホームは白、アウェイは黒を基調とするユニフォームとなっていますが、NBAでは数年前から廃止しています。

その結果、ホームでも色付きユニフォームを着る機会が増え、ぱっと見ではどこのチームなのか判別が難しいチームが多い存在します。

  

  

オルタネイトとして一般的なのは、クラシックユニフォームと呼ばれる昔のデザインです。昔のデザインを少し今風にアレンジされていてカッコいい物が多くあります。

それ以外にもシティエディションといった凝ったデザインのものも多くカッコいいです。

  

ここまでユニフォームが増えた要因としては、NIKEがNBAのオフィシャルスポンサー契約をした為だと思います。

 

スポンサーになるからには、利益を出さなければいけないので大きな収入源でもあるユニフォームの種類を増やし売上をあげたいのだと思います。

  

  

オルタネイトのユニフォームはいつ着用してる?

まずオルタネイトユニフォームは現在着用回数などの縛りはありません。

※間違っていたらすみません

昔は、1シーズンで15回など縛りがありましたが現在は撤廃されています。

 

その為、いつでも着用して良いのですが、基本的には何かイベント、お祝いなどがあった時に着用するのが多いです。

また基本的にはホームゲームで着用します。アウェイでも着用する事はありますが基本的にはホームゲームが多い印象です。

  

2016年にNBA制覇したキャブスは、アウェイゲームはオルタネイトユニフォームを着用するというゲン担ぎを行ったりしているのでどのユニフォームを着るかはチームの判断で決めているようです。

  

  

オルタネイト おすすめユニフォーム

飾るだけではなく、ユニフォームを着てバスケする場合のおすすめユニフォームを紹介します。
自分で着用する場合は「デザインと他人と被らない事が重要」だと思うのでその点で選びました。

  

キャブス

80~90年代のキャブスのイメージである紺色のユニフォームに「CAVS」と丸文字で書いてあり、オシャレでかわいいを両立させているユニフォーム。

全体的にかわいい雰囲気なので女子にも人気のあるデザインだと思います。

  

 

ヒート

ヒートのオルタネイトといえばこのマイアミらしい攻撃的なユニフォームですね。男の人にもおすすめですが、このユニフォームは色合い的にも女性におすすめです。

ストリート系の女子が来ていたら可愛く見えるのは間違いないですね。

ユニフォームは販売されてなかったですがTシャツもかわいいですね。

  

  

ブルックリン

ストリートバスケを感じさせるかっこいいデザイン。

ブルックリンは今年は優勝候補なので優勝したら一気に知名度が広がりそうですね。

「アービング、デュラント、ハーデン」のBIG3のユニフォームはレア物になるかもしれません。

  

  

ウォリアーズ


ウォリアーズの差し色である黄色をメインにしたユニフォームです。

ウォリアーズは日本でも人気があり有名なチームなのでユニフォームを持っている人も多いので、少し違うユニフォームを買うのはありですね。

  

     

レイカーズ

レイカーズと言えば「紫と黄色のツートンカラー」ですが、黒と黄色の組み合わせはよりかっこいいと思います。

部屋に飾って置くなら定番の紫、黄色ですが、バスケする時に着る事を考えるならこのユニフォームの方がおしゃれで良いと思います。

またレイカーズは伝統を重んじるチームでもあるのでオルタネイトユニフォームは他チームに比べると少ないように感じます。

  

  

まとめ

ホーム&アウェイ以外のユニフォームはオルタネイトと呼ばれ、特別なユニフォームです。

メーカーとしてもユニフォームは最大の収入源でもあるので、これから先も様々なユニフォームが作られると思います。

さすがに全てを集めるのは難しいですが、自分が良いなと思ったのは買って置くと数年後プレミア価格になったりするかもしれませんね。

 

 

【完全版】バスケ漫画スラムダンクのモデル選手は?共通点を交えながら解説!

NBA プレーオフの仕組みを解説!試合数、ホーム&アウェイの決め方とは?

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA