【保存版】エア・ジョーダンの誕生秘話、ルーツは?なぜこんなにも人気があるのか?

「エア・ジョーダン」はマイケルジョーダンがモデルのブランドです。実際に物はよくわからないという方でも、その名前やロゴなら知っているという人は多いかと思います。

すでにジョーダンが現役を引退してから約20年も経過しているにも関わらず、未だ根強い人気があるのはなぜなのでしょうか?

今回は「エア・ジョーダンの誕生秘話、人気が衰えない理由」についてお話したいと思います。

エア・ジョーダンのモデル「マイケル・ジョーダン」とは?

出典:CLUTCHPOINTS

マイケルジョーダンはバスケットの神様と呼ばれるほど知名度、実力ともに優れた選手です。現在NBAやバスケットがこれほど人気があるのは彼の影響も大きいと思います。

マイケル・ジョーダンに関して詳しく知りたい方は下記をご覧ください。

NBA名言集Vo.2 ”バスケの神様”マイケル・ジョーダン

 

 

「エア・ジョーダン」のルーツ

ジョーダンとNIKEの契約までの経緯

エア・ジョーダンのモデルとなった「マイケル・ジョーダン」はNBA選手になる前から大スターになると言われるほど注目を集める選手でした。これほど人気選手であればもちろんスポンサーになりたい企業も殺到してくるわけですが、ジョーダンは当初NIKEではなくaddidasとの契約を希望していました。

というのも、当時のNIKEはバスケット界に参入出来ておらず、あまり自分がNIKEのバッシュを履くイメージが無かったのだと思います。ですがNIKEは、そんなジョーダンを振り向かす為に当時では破格の「年間50万ドル(約5000万円)の5年契約」をジョーダンに提示しました。

しかし、ジョーダン側にもノルマを課していて「新人王獲得、オールスター出場、1試合平均20得点以上」のいずれかを3年以内に達成するという事でした。
このノルマもルーキーに求めるにはかなり高いハードルですが、この条件でNIKEと契約しました。

 

「エア・ジョーダン」の名前の由来は?

出典:TRAPPED

NIKEはやっとの思いでジョーダンと契約できたわけなのですが、ブランド名を決めるに当たって双方で意見が割れました。ジョーダンは自分のブランドなので「マイケル・ジョーダン」が良いと主張し、NIKE側はブランド名として別の名前を付けるべきだと主張しました。

中々折り合いが付かなかったのですがNIKE側から「エア・ジョーダン」が提案され、その名前にした理由が「当時NIKEが自社の売りにしようとしていたエアテクノロジー」「ジョーダンが空中でのプレーが多い」という2つの意味を掛け合わせた名前でした。

すると、一緒に同席していたたデザイン担当者が咄嗟に翼の生えたバスケットボールのイラストを描き、上記写真にある『エア・ジョーダン』のロゴ第一弾が誕生しました。

 

「エア・ジョーダン」人気爆発のきっかけは?

出典:Nike.com

色々な問題をクリアして遂にジョーダンシリーズ初代の「ジョーダン1」を履いてプレーするのですが、新たに問題が発生します。

当時のNBAではバスケットシューズは80%が白色でないと使用許可が下りず、違反した場合は1試合5000ドル(50万円)の罰金を支払うよう命じられていました。ジョーダン1は赤と白を基調としていますが「白は約40%」とNBAが定める基準を満たしていませんでした。

しかし、NIKEはこれを逆手に取り、あえて罰金を支払う事でジョーダン1の存在を世に知らしめる方法を取りました。この逆転の発想とマイケル・ジョーダンの大活躍により、エア・ジョーダンシリーズの人気が爆発し、今日まで名が轟くようなブランドへと成長しました。

 

人気過ぎるが故に事件勃発

エア・ジョーダンが爆発的な人気となった事で需要と供給のバランスが崩れてしまい、商品を購入できない人が多発しました。その結果、営利目的の悪質な転売行為により値段が高騰しさらに入手困難なった事で、強盗や傷害事件が多発するなど社会問題になりました。

現在は復刻版として定期的に「エア・ジョーダン1」など発売されますが、当時のオリジナルは希少価値が高いという事もあり高値で取引されています。

 

 

なぜ今でも人気があるのか?

出典:Nike.com

マイケル・ジョーダンが引退し20年以上経過したにも関わらず、なぜこれほどまでに「エア・ジョーダン」は人気があるのでしょうか?

その理由は3つあります。

マイケル・ジョーダンの認知度が高い

バスケット選手において今でも最も有名な選手は間違いなく「マイケル・ジョーダン」です。その為、それだけ認知されている選手のブランドであれば目にする機会も多いですし、NBA選手の中でも「エア・ジョーダン」に対して憧れていて履いてプレーしたいと思う人もいるはず。

しかし、「エア・ジョーダン」と契約してもらえなければ履いてプレーする事はできないので、履いてプレーできるのは限られたトップ選手ばかりです。トップ選手が履いてればなおさらカッコよく見えるわけですから、一般の私たちも購買意欲が増すに決まっています。

 

時代を感じさせないカッコよさ

当時爆発的な人気のあった靴を復刻版で再発売しても人気が出るのは「時代を感じさせないカッコよさ」があるからだと思います。毎年のように新作が発売されていて、現在では「ジョーダン33」まで出ていますがその中で特に人気があるのは「ジョーダン1/5/6」などかなり昔に発売されたデザインです。

また現在ではそのデザイン性の高さからバッシュではなく、普段履きとして履く人も増えているのでバスケットをやっていない人も人気があります。

 

希少価値が高い

これだけ人気があるので当時発売されていた状態のいい靴であればあるほど希少価値が上がり高値で取引されています。また新しい物でも限定販売などの靴であれば定価数万円で購入しても数年で5倍、10倍の価格になる事もしばしば。

その為、転売目的で購入される方も多くいるのでより値段が吊り上がってしまうのだと思います。

スケキヨ
スケキヨ

この先も人気が落ちる事はないと思うので、限定品など購入できれば希少価値が上がりそうですね。

 

まとめ

「エア・ジョーダン」のルーツについてお話しましたが如何でしたか。

今ではこれほどまでに人気のブランドですが、ジョーダンと契約したNikeですらこれほどまでに人気がでるブランドになるとは想像していなかったと思います。

また今後「エア・ジョーダン」を超えるバスケ選手のブランドが誕生するとは中々思えないですが、出てこないとバスケット界全体が縮小されてしまうのでマイケル・ジョーダンのようなカリスマ性のある選手が必要なんだと思います。

NBAって何?意外と詳しく知らないNBAを徹底解説

NBA プレーオフの仕組みを解説!試合数、ホーム&アウェイの決め方とは?

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA