ステフィン・カリーはなぜアンダーアーマーと契約したのか?原因はナイキにある?

f:id:TeruTeruBozu:20190331171428j:plain

ステフィン・カリーと言えば、NBA史上最強のシューターと言っても過言ではない選手。NBA選手の多くは個人でスポンサーと契約しているが、最も選手と多く契約しているのが『ナイキ』。しかし、彼はアンダーアーマーとスポンサー契約を結んでいます。なぜ彼がアンダーアーマーを選んだのか、なぜナイキではダメだったのかを調べてみました。

 

 

 

アンダーアーマーとなぜ契約したのか?

f:id:TeruTeruBozu:20190331171039j:plain

カリーは、あるインタビューで下記のようなコメントをしています。 

僕は、多数のブランドからプレゼンテーションを受けていったが、アンダーアーマーがより素晴らしい準備をしてくれた。

まだバスケットボールのブランドとしての認知度は低かったが、彼らが何をしようとしているのかを示してくれた。その後もたくさん打ち合わせに参加し、アンダーアーマーの可能性を感じる事ができた。アンダーアーマーがナイキやアディダスに対し、市場競争できる存在になるかもしれない。彼らはそれを目指している。

また彼らは、元々トレーニング面のサポートをしていたので、そういった面で協力があるのはありがたい。最終的にどのブランドなら良好な関係、快適にプレーできるのか1社に絞るのは大変だったが、アンダーアーマーは他ブランドよりも格別に良かった。

 

アンダーアーマーの姿勢がカリーの心を動かしたのでないかと思う。アンダーアーマーにとってカリーは最大の広告等になったに違いない。

 

 

 

ナイキと契約しないのは、ナイキの問題がある?

f:id:TeruTeruBozu:20190331171454j:plain

子供の頃、高校、大学と長い間、ナイキを着用していた。高校の時はナイキがチームへバスケットシューズを提供していたようだ。また2009年NBA入りした時もこれまで同様、ナイキと契約し着用していた。バスケットブランドで最も有名なナイキだけに、NBA入りした時点でスポンサー契約を結ぶ人が多い。 

それならなぜ、アンダーアーマーに契約を取られたのか?カリー自身が別のインタビュー時に語っている。 

原因はナイキ側に大きなミスがあった。ナイキはピッチ上で僕のファーストネームを“スティーブイン”(本来はステフィン) と誤って発音したうえ、Kevin Durant(ケヴィン・デュラント)と誤って記載されていた事もあった。

カリー自身、ナイキ側のそのような準備不足を疑問視したようだ。

 

これまでは上記に記載したように、アンダー アーマー側のプレゼンテーションに魅力を感じて契約したなどと言ってきたが、実際はナイキ側に全ての原因があった。

 

 

また元NBA選手でもあるカリーの父親も、ナイキはカリーに対する扱いが悪い、会議の際に使用されたパワーポイントは使い回しだった。他の選手の名前が残っていたなど明らかにカリーを大切に扱っていないと憤りを感じていた。

 

当時はまだNBAを代表する選手とは言える活躍はなく、アンダーアーマーと契約後にNBAでトップ選手まで成長し、カリーモデルのシューズの売り上げも好調。ナイキは契約人数が多い分、一人一人を疎かにしてしまった。カリーとの契約を逃したのは、あまりにも大きかったかもしれない。

またアンダーアーマーは、カリーと2024年までの長期契約を結んでいる。

 

 

カリー『僕と共に成長する同士を待っている』

f:id:TeruTeruBozu:20190331171101j:plain

カリーは、今後僕みたいにこのブランドを信じて、ビックなフリーエージェントが契約してくれることを望んでいる。僕と共に成長する同士を待っていると語っている。
また、僕がアンダーアーマーにとって最後のビックな広告塔にならない事を祈っているともコメントしている。

アンダーアーマーは、カリー以外に、ケント・ベイズモア(アトランタ・ホークス)、ジェリアン・グラント(シカゴ・ブルズ)、エマニュエル・ムディエイ(ニューヨーク・ニックス)などと契約を結んでいるが、カリーを同等、超える選手は出てきていない。

 

 まとめ

選手の名前を間違えるミスをしたナイキにとっては、逃がした魚は大き過ぎましたね。ここまで凄い選手になるとも思われてなかったという事もあるのかもしれません。また、カリーがアンダーアーマーを選択した事で若手もアンダーアーマーと契約する選手も出てくると思うので、今後のアンダーアーマーのバッシュにも注目です。

 


 

 
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA