「NBA選手はオリンピックでは活躍できない」は本当か?

オリンピック2020年に東京でも開催されるオリンピック。バスケットで有名なNBA選手も多数参加すると思われるので、日本でNBA選手のプレーが観れるビックチャンスです。しかし、NBA選手にとってオリンピックはそこまで重要視しておらず、開催国の治安悪いなどの理由から辞退する人も多いですが、東京開催であればそういった心配はなさそうですね。

そんな国を代表し戦うオリンピックですが、NBA選手はオリンピックで活躍できてないとの噂を聞きました。理由は、NBAと国際バスケットボール連盟(FIBA)でルールに違いがあるからです。バスケットゴールの大きさは同じですが、ボールの大きさはNBAの方が小さいです。普通に考えれば、ボールの大きい国際ルールの方がシュートが入りにくいと思いますよね?その為、NBA選手は活躍できていないと言われる原因だと思います。

favorite0501.hatenablog.com

そこで今回はNBA選手がNBAと同様の活躍をオリンピックでもできているのか調査してみました。

 

 

 

 

 

バスケットはいつからオリンピック種目に?

オリンピック アメリカ

男子競技と女子競技があり、男子は1936年ベルリンオリンピック、女子は1976年モントリオールから正式種目となりました。そして1992年バルセロナオリンピック以降は、アメリカ代表はNBAのスター選手によるドリームチームを結成しより金メダルを確実の物にしています。しかし、2004年アテネオリンピックではドリームチーム結成後初めて金メダルを逃しました。 

オリンピックに出場できるのは12ヵ国。開催国 、ワールドカップ 、世界最終予選の結果などから選出されます。2020年の東京オリンピックでは日本は開催国に当たるので出場できるはずなのですが、実力差がありすぎる場合は開催国でも出場できない場合あるようなので、国際大会でそれなりの成績を残す必要があるようです。

  

 

NBA選手への影響は?

先ほど述べたようにNBAとFIBAでルールが異なるとNBA選手に影響はないのか疑問に思いませんか?国際ルールは男子は7号ボールですが、6号ボールの方が私はシュート率が高いです!(笑)

そこでNBA選手の中でオリンピックに出場したスター選手2人の個人成績をNBAとオリンピックの試合で比較したいと思います。

しかし、得点数だと出場時間に左右されてしまうので、あくまでシュート成功確率で比較したいと思います。ボールが大きくなれば確率は悪くなるはずです。

 

 

ケビン・デュラント

f:id:TeruTeruBozu:20190324210218j:plain

NBAを代表するトップスター選手。2016、17年ウォーリアーズ連覇の立役者。2年連続NBAファイナルMVPを獲得。

 

 オリンピック vs NBA スコア比較

f:id:TeruTeruBozu:20190328001735j:plain

 

www.youtube.com

 

 

カイリー・アービング

f:id:TeruTeruBozu:20190328002001j:plain

NBAを代表するトップスター選手。スピード・クイックネスならNBAでNo.1と言える選手。個人的に一番好きな選手です。

 

オリンピック vs NBA スコア比較

f:id:TeruTeruBozu:20190328002026j:plain

 

www.youtube.com

 

シュート成功率が下がると思い調査しましたが、逆にシュート成功率が高い結果となりました。なぜ?と疑問に思ってしまいますが、NBAでプレーするほどの選手にはほとんど影響がない程度の差なのだと思います。

 

 

オリンピックでの結果は?

NBAとルールが異なる影響がないのなら、NBA選手が最も多いアメリカ代表はダントツで金メダルが多いはずと思い、過去19回で金メダルが最も多い国がどこか調査しました。

 

オリンピックメダル獲得表

f:id:TeruTeruBozu:20190328002956j:plain

 

やはりアメリカ代表が圧倒していました。過去19回中15回金メダルで、メダルを獲得しなかった事が1度しかありません。ここまで1つの国が圧倒する競技って他にあるんでしょうか?(笑)

 

 

まとめ

NBAとNBAと国際バスケットボール連盟(FIBA)でルールが異なりますが、NBA選手には全く影響はありませんでした。アメリカ代表はドリームチームと言われるほどスター選手ばかりで【NBAオールスター vs 各国】のような感じだと思います。2020年に東京で開催されるので、ぜひ生でNBAスター選手のプレーを見てみてはいかがでしょうか?

 


 

 
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA